A/T:1965 Ford Mustang

0

    Mustangが続きます

    しかもまたA/T^^;

    C6、AODに続きC4です。

    Fr.Pumpがなかなか外れないと思ったら。。。

    まさかの液体パッキンorz

    おそらくやむを得ずこうなったと思いますが

    剥がすの大変。。。

    見れる範囲で点検

    せっかくなんでSealも替えときます

    Caseも清掃して完了です

    遠いところいつもありがとうございます!

     


    Wiring:1980 C10

    0

      Fuel ManagementをEFIへ変更に伴い

      Noise問題など気になる所が出てきたので

      電気系を一新します

      Carb.の時は気にならなかった逆起電力(サージ)

      電子機器は繊細だと改めて思い知らされました。

      詳しくは書きませんが

      EFIの取り付けはここまで気を回さないと

      いけません!

      で、せっかくなのでDash回りもRefresh

       

      Gaugeも

      Upgrade

      MileとKmが表示

      Gear positionがいいですね

      Audioも黒Bezelで純正Likeに

      あと、Touch Ignitionで鍵いらずに

      もちろんわからないところにImmobilizerを組み込んでますので

      盗難対策もバッチリです☆

      不安要素も無くなりスッキリ

      中身も外見もますますSmartになりました!


      Undercarriage:1966 Chevrolet Chevelle

      0

        e/gの受け入れ準備ができたところで

        それを支える足回りの方を

        せっかくの5MTなのに3.07では面白くないので3.55へ変更

        ついでにPosi化

        クタクタのArmはTube typeに

        と、なるとSuspensionもいきたくなりますね^^;

        Shaftも新調

         

        見えないからと言って

        絶対妥協できないとこです

        Fr.BrakeもUpdate

         

        b/gとGreaseはこだわります

        で、前後Swaybarを取り付け。足回りが決まりすぎちゃったもんで

        SUSのTankを入れることにww

        アメ車はケツが大事なんです!!

        つづく


        Progress:1966 Chevrolet Chevelle

        0

          前回からの続きです

          降ろしたついでに箱を綺麗にしましょう

          予定にはなかったんですが、やり始めると

          綺麗にしたくなるものです^^;

          不要な穴は塞ぎます

          裏が見える所なんで大変なんです^^;

          腐食部分の補修

          E-BrakeのMountは腐食でグラグラだったんで切り換えます

          足付けてぱらっと塗る予定が

          やりだしたら結局こうなります

           

          受け入れ態勢は整いました!

          載る準備も出来てます

          つづく


          AOD Conversion:1965 Ford Mustang

          0

            外装が綺麗になったんで、中身もしっかりやっちゃいましょう

            Tankを新調

             

            ケツ上がりの姿勢を正すためにLeefを交換。もちろんこのShackleも

            ShockもHeightに合わせて交換

            あと、Conv.の泣き所のMufflerの取り回し

            だいたいこうなっています

            これでは踏切も怖くて渡れません

            せっかくなのでHeadersも新調

            良い造りかと思いきや

            PB176531.jpg

            当たりすぎやろ^^;

            加工でClearanceを稼ぐ

            苦労は全て隠れるもの。。。

             

            MufflerはM/FをChoice

            Tunnel内にしっかり収めました

            あと、ズドンと飛び出してたEndも下向きにしてスッキリCoolに

            で、一番の大物の

            C4→AODへConvert

            最初からすんなり行くとは思ってなかったんですが

            変速に違和感が

            犯人はやはりコイツ

            Governorの動きが渋すぎました

            イラっとするより推理の的中でむしろイイ気分にww

            修正して組みなおし

            入念に調整。AODはホントにシビアです

            と見事にSmartな車に生まれ変わりました!

            AOD化によって新たな課題も見つかりましたが

            それは次回に

            それと、外装撮り忘れ。。。

            つづく

             


            << | 2/164PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            25262728   
            << February 2018 >>

            information

            MSDSblogGIF.gif

            福岡・佐賀、九州一円で古い国産・アメ車でお困りの方。
            Original/StockからResto-modなマッスルカー、なんでもお任せください。

            なお、MSD SPEEDのFacebookページにて、Blogでは書かないことや、在庫処分品などのお知らせなどもやってますんでこちらもご覧ください!
            MSDSFB200.jpg

            606-4 Sakainishi-machi Tosu-city SAGA 8410042
            0942-48-6624
            お問い合わせは
            info@msdspeed.ccまで。

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM