A/C Repair:1984 El Camino

0

    久々に高年式の整備です

    Evaporatorから先が取り外されてA/C

    室内側の切り換えなどすべて作動するので

    助かりました

    ついでにA6から508TypeにConversion

    普段は邪魔だなと思ってましたが

    整備性最高です

    珍しく苦労もなくすんなり付きました

    いつもこうだと仕事も溜まらないんでしょうが^^;


    Hot merchandise:1966 MSDS Chevelle

    0

      結局お盆は一日も休まなかったので

      一日だけ休みをもらって

      昨日は自分の66を久々に🔧

      基本、Performance向上のためなら

      何のためらいもなくModifyするんですが、

      これだけは譲れないのがInterior。

      中でもSteeringだけは絶対Stock派なんです。

      それにはもちろんStockのGaugeしか似合わないわけで。。

      で、諦めてたんですが

      素晴らしい奴が出たんです。

      とにかく早くくれとお願いして昨日到着

      言わないと気付かないと思います

      このGaugeの気が利いたところは

      IG OFF時はMeterの目盛りもStockと同じなんですが

      ひとたびONにすると

      3/4 1/4などの数値が出てきます♪

      OFFの時はStockのように地味に見せるための演出かと!

      運転に必要なInformationも表示されます

      各配色、輝度もかなり自由にCustomizeできます。

      ScaleはKilometerをChoice

      慣れた親しんだ単位系の方がストレスなく認識できますし。

       

      それと、Gauge,Audio,AC Panelの色がバラバラ

      だったのが今回統一できたのがすごくうれしいです♫

       

      あと、Tachometerが無い。。。

      と、お思いでしょうが

      Bar表示のTachometerが!!

      設定した回転数でBarの色が変わります。

      取って足したようなTachometerだったら嫌だったんですが

      これは素晴らしすぎます♪

      250rpm刻みで大雑把と言う方もいるでしょうが

      Tachの針見て運転してる人はそういないと思うし

      こうやってShift lightとして機能してくれた方が

      どれだけ助かるかと!

       

      お客さんにお取り付けるたびに羨ましくて

      しょうがなかったんですが、これで僕も仲間に入れました^^;

      StockのSteeringにもしっくりなじんでますね♫

       

      最新のPartsをWEBじゃなく

      実際に取り付けてからプレゼンするのが

      Shopの役目ではないかと思ってます。

      これからも気になる新商品は

      どんどん試していきたいと思いますんで

      乞うご期待☆

       

       

       

       


      Inspection:1968 Chevrolet camaro SS/RS 396

      0

        今回は車検でのお預かり

        点火系のRefreshと冷却系の強化

        いいRadiatorはPerformanceもLooksもいいです

        ココのはOriginalなLooksが好みです。

        あと消耗品を替えて完了です。

        余談ですが、仕事でも私生活でも極力Made in chinaは

        避けているつもりです。

        が、最近それは不可能に思えてきました。

        うまく付き合うしかないのかな。。。

         

         

         


        Completed:1966 Chevrolet chevelle

        0

          前回からの続きです

          下回り

          Link類を一新

          高速コーナリング時のGap踏んだ時の

          不安定な挙動を少しでも軽減できないものかと

          ROTO jointに変更。

          足回りって本当に難しい。。。

          それとPinion angleも

          詰めていきます

          Exhaustは

          StainlessのX-pipeで

          Drive shaftもAluminumの太いものに

          したのでキツキツです

          Kitの出口はBumper下に

          ズドンと出るタイプ。

          出口は見せない方がSmartと思うので

          この出口に何時間使ったか。。^^;

          それだけケツは重要です。

          あと、8.5Jの深いRimだったので車高が下げれず

          ケツ上がり。。。8Jのちゃんと収まる

          Rimに変えて

          姿勢を正せました

          あと、今回唯一変えた外装Partsは

          色が合ってないGlassはよろしくないので

          前後をClearのGlassに交換しました。

          と、ご依頼いただいたMenuが完了!

          もちろんTest driveはしましたが

          いきなり和歌山に出発はちょっと心配だったので

          前日入りしてもらい

           

          阿蘇山までぶらり

           

           

          平地では35℃と結構な気温でしたが

          なんのTroubleも無し♫

          安心して和歌山へ送り出せました

          遠くより本当にありがとうございました☆

           

           

           


          Completed:1966 Chevrolet chevelle

          0

            前回の続きでいよいよ

            e/gが載りました

            補器類のおかげで

            収まらなくなったRadiator+FANを加工します

             

            Fuel+sparkのManagementは

            Holley Sniperで行います

            どんどんカッコイイPartsがでますね

            配線は徹底的にHidden

            EFIのHarnessもほどいて作り直します

            整備性を考えてRelayなどは一つにまとめます

             

            目について気になる部分は

            ひと手間で

            解決です

             

            スッキリ仕上がったと思います

            のちの試運転で発電がおかしいなと思ったら

            いきなりAlternatorが逝きました。。。

            実働数時間。。。

            もちろん信頼のBrandの物です。。。

            絶対と言う事はないと言う事ですね^^;

             

            後編に続く

             

             

             


            << | 2/170PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            252627282930 
            << November 2018 >>

            information

            MSDSblogGIF.gif

            福岡・佐賀、九州一円で古い国産・アメ車でお困りの方。
            Original/StockからResto-modなマッスルカー、なんでもお任せください。

            なお、MSD SPEEDのFacebookページにて、Blogでは書かないことや、在庫処分品などのお知らせなどもやってますんでこちらもご覧ください!
            MSDSFB200.jpg

            MSD SPEED MOTORS

            株式会社 chi's
            606-4 Sakainishi-machi Tosu-city SAGA 8410042
            0942-48-6624
            お問い合わせは
            info@msdspeed.ccまで。

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM