Maintenance:1966 Dodge Coronet

0

    Clutchの違和感での入庫

    原因はSteel cylinderのサビによる固着

    角度も微調整したかったのでいつものコレ

    Clutch pedal周りのGeometryはなかなか難しいです。

    物の仕組みがわかっていないshopにさせると

    長持ちしませんので気を付けましょう!

    補強を入れて取り付け完了。

    てか、MOPARはこの辺のSpaceがすごく狭い。。。

    分割式じゃないと色んな物を外さないといけないので

    ホント大変です。。。

    で、MOPARアルアルのMotor mount切れ

    かなり無理がかかった切れ方。。。

    よくみたら反対側のBracketの取り付けがNGでこうなった模様

    あと、そのせいかはわかりませんが破断してました。。

    ズレの対策と、可能な限りの補修で無事取り付け完了。

    それと、Governorが固着していたDistributorの交換

    某一流BrandのDistributorって錆びやすくないですか?

    で、Inner shaftが固着。。

    12度くらいで固定になってたんですが

    それでもなかなかのPerformance!!

    それがちゃんと進角するようになって

    明らかに向上!!

    おそるべし402cui

    この車両とはいつか勝負したいです。。。。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    information

    MSDSblogGIF.gif

    福岡・佐賀、九州一円で古い国産・アメ車でお困りの方。
    Original/StockからResto-modなマッスルカー、なんでもお任せください。

    なお、MSD SPEEDのFacebookページにて、Blogでは書かないことや、在庫処分品などのお知らせなどもやってますんでこちらもご覧ください!
    MSDSFB200.jpg

    MSD SPEED MOTORS

    株式会社 chi's
    606-4 Sakainishi-machi Tosu-city SAGA 8410042
    0942-48-6624
    お問い合わせは
    info@msdspeed.ccまで。

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM