Revive:1966 Chevrolet Chevelle

0

    古い車の一番の悩み

    下回り

    前から後ろまですべて張り替えることに!

    大変でしょうが頑張ってください^^;

    で、ここからはうちの出番

    GEN I から GEN IIIへ

    箱が綺麗になって帰ってくるまでに

    準備しておきます。

     

    普通なら心折れそうなMenuですが、

    Ownerさんが頑張ってくれるので

    この車両はホント幸せだと思います。

     

    それとは逆に

    ”いつかレストアする”

    とか言って、空き地でグサグサに腐らせてダメにする

    収集家の方。手遅れになる前にそれが出来る方へ

    託されてはどうでしょうか?

    いよいよダメになって、某オクに出品など

    見ていて腹が立ちますね。

    何度も言いますが、減ることは有っても増えることは決してありません。

    ベースだからと言って安く流通させることはやめにしましょう。

    手をかけれないそういう人達の手に渡さないためにも。

     

    長々と失礼しました。

     

     

     


    Suspension₊Steering

    0
       今回は課題だった足回りを

      RearをCoiloverへ
      P4250002.JPG

      P4250003.JPG
      しかしこの青白いメッキはいただけないのでBlackに
      P4260020-001.JPG
      イイ感じに。着地すると一切見えませんが。。。^^;
      次はSteering
      P4260007.JPG
      引っかかり+漏れアリ。せっかくなので
      P4260010.JPG
      StockTypeのQuickRatioの物に交換。これはホントおススメです☆
      言うまでもなくお喜びいただけました♪足回りのModifyはガッツリ体感できるのでおススメのMenuです!



      FIGHTING 103

      0
         Vinyl Topで大人な雰囲気だったこの66。
        PC061844.JPG
        より戦闘的にIMAGE CHANGE。モチーフは
        F14.jpg
        VF-103 Jolly Rogers F-14
        P8175270.JPG
        P8175274.JPG
        P8175276.JPG
        P8175277.JPG
        P8175272.JPG

        P8175266.JPG
        内部は開発中につきSecret。。。

        WAIT FOR A COMPLETION!!



        タイミング:66Chevelle

        0
           いつかはやらなきゃって思っててもなかなか踏み切れないのがBody work。そのタイミングがついに来ました♪
          P5022649.JPG
          きれいに見えても隠れたところは。。。
          P2223787.JPG

          P2223790.JPG
          ここまで来てるので潔く新品に換えれますね!New partsがあるってのがホントありがたいです!
          P2243819.JPG
          今しかできないことも色々できます!
          ColorとWheelも方向は決まりました!全く別のChevelleに生まれ変わります。乞うご期待!

          ただいま67Chevelleでも同じような作業が同時進行中。取り付ける車を間違わないようにしなきゃですね^^;

          ヘタリ

          0
             ブッシュ+サス+ボールジョイント。。。この際まとめて

            毎度のことですがロアアーム入れるのは一苦労。。。
            もちろんご機嫌なハンドリングに!でも、ヘタリのせいで今まで気にならなかったリアの挙動が気になってきた^^;それは次のお楽しみということで!

            トラブル

            0
               排気+水漏れ+ブレーキの違和感での入庫。
              00000.jpg
              排気はお約束のドーナツで解決
              00002.jpg
              水の方は結構新しいのにもかかわらず妙なとこの亀裂が。。。
              00003.jpg
              ハンダで修理できるのがBrassのいいとこですね♪
              で、ブレーキの違和感。確かにおかしい。試しにエア抜き。いよいよオカシイ。。。
              若干の傷+異物が・・Lipも大丈夫そうなんですが、Looks+Feeling向上もかねて交換することに!普通は壊れたら、ガッカリするとこなんですが、この手の車の場合、壊れたおかげで欲しかったあのPartsを♪ってな感じで楽しめるのがイイとこじゃないかなと☆
              00005.jpg
              Looksもe/gとお似合いに☆Feelingも径の変更でTouchが格段に良く!もちろんOwnerも喜んでおりました♪この手の部品は常時在庫していますのでご安心ください。
              てか、”Troubleは素晴らしいChance♪”って、誰か歌ってたよね☆


              A/C取り付け:66Chevelle

              0
                 New Ownerに変わり、A/C取り付けでのご入庫。
                00000+1.jpg
                もちろんVintage Air。Chevelle系は何台も取り付けてるんで慣れっこなんですが、なかなかスムーズにいきません^^;
                00001+1.jpg
                Crank Pulleyの径が変わったためAlt.+P/Sの位置が微妙に。。。A-Bodyは特にP/S回りがやりにくいですよね・・・

                00000.jpg
                通常出来上がりはこんな感じ。イケてないですよね。
                00001.jpg
                なんでOriginalのBoxを加工して
                00002.jpg
                Stockのように。

                次は室内
                SWが作りかえられてて、微妙に合わず加工。
                00005.jpg

                00003.jpg
                配線もそのままで引くこともできるんですが、スッキリ引くためにハーネスばらして長さ合わせてHidden。明日には完了予定ですのでもう少しお待ちくださいm(-.-)m

                しかし、仕事がたまってきた・・・おっつかん。。。
                00004.jpg
                はやくe/g積めと言わんばかりに大きく口開けて待ってます^^;
                ただいま入庫待ちの皆さま。フル稼働で頑張ってますのでもう少しお待ちください。


                車検

                0
                   つづいて66Chevelleの車検

                  2年前に納車以来ほんとトラブルなく好調な66。見つかった不具合は

                  アクスルシールからのOIL漏れのみでした☆
                  来週納車予定です。

                  なかなか

                  0
                     
                    揃わないんですがいつか3台で走りたいデス。

                    | 1/1PAGES |

                    calendar

                    S M T W T F S
                         12
                    3456789
                    10111213141516
                    17181920212223
                    2425262728  
                    << February 2019 >>

                    information

                    MSDSblogGIF.gif

                    福岡・佐賀、九州一円で古い国産・アメ車でお困りの方。
                    Original/StockからResto-modなマッスルカー、なんでもお任せください。

                    なお、MSD SPEEDのFacebookページにて、Blogでは書かないことや、在庫処分品などのお知らせなどもやってますんでこちらもご覧ください!
                    MSDSFB200.jpg

                    MSD SPEED MOTORS

                    株式会社 chi's
                    606-4 Sakainishi-machi Tosu-city SAGA 8410042
                    0942-48-6624
                    お問い合わせは
                    info@msdspeed.ccまで。

                    selected entries

                    categories

                    archives

                    recent comment

                    links

                    profile

                    search this site.

                    others

                    mobile

                    qrcode

                    powered

                    無料ブログ作成サービス JUGEM