Lowered:1968 Chevrolet chevelle

0

    Suspension

    長さも角度も異なったarmが

    上下するわけで、

    当然Sweet spotは狭く

    Stock heightが基準。

    車高が変われば

    Geometryは破綻します。

    ※LIFTに車上げると前輪が八の字になりますよね

     

    ま、言いたいのはSpringだけで下げるなってこと

    PopularなのはDrop spindle

    Armのいちばんいい位置で

    軸の位置を上げて

    車体を下げる手法

    今回はControl armと合せて設計された

    DSE製のArm+spindleに交換

    価格は正直です

    StockのCaster角が1度くらいに対して

    4度の角度がつけれます。

    たった数度ですが、これが大きいんです。

    その他Ball jointの位置など

    現代の考え方のGeometryで設計された

    Armなので効果のほどは

    想像に難くありませんね!

    良い角度ですね!

    すぐに体感できると思います。

    次の来店時の感想が楽しみです♫

     

     


    Fuel tank:1968 Chevrolet Chevelle

    0

      ちょっとヤレて来たTankの交換です

       

      ステンレス製です

      EFI化を見越してPumpはEFI用。

      なので6PSIまで落として使用。

      やたら締まりますね♬

       

       


      Black and White:1968 Chevrolet Chevelle

      0

        白から黒へ

        全塗装

        まるで別の車ですね

        ビリヤードの玉のように滑らかです

        肌とかチリとかバッチリです☆

        せっかくなのでGlassやらBumperやらもろもろ交換

        白Glassが黒を引き立てますね

        Dandy。この一言に尽きます

         

         


        Cooling:1968 Chevrolet Chevelle

        0

          Blog。真面目に更新してると思いませんか?

           

          で、ここ最近、Radiator交換が続いて

          4台目になります。

          きっかけはW/PのHeater Fittingからの漏れ

          よくある軽い奴が付いてて側面に穴

          しかも短い奴付けられててTool入らず

          W/Pまで交換。。。ちゃんとしたやつ使って欲しいですよね。。。

          Radiatorはいつもの奴。

          16"SPAL X2はしっかり冷やしてくれます。

          ついでにRELAY/FUSE Boxも新設

          ちょっと純正っぽいDECAL作ってみました♪

           

          それと、WheelのColorを変えてみました

          白だけど黒い部分が多いのでちょっと濃い目に

          この手の色合わせは難しいですがうまくいったかと(^^)v

           

           

           


          Exterior+Brake:1968 Chevelle

          0

            Suspension回りが一段落したので、今度はExteriorを。

            一枚だけTINTなWindshieldの交換を。結構目立つんですよねコレ。。。傷みは無いんですが交換します。

            せっかくなんで外した時にしかできないこともやっときます

             

            あと、白一色でちょっとぼーっとしてたBodyを引き締めるためにStripeを入れようと。

            でもHoodがそのままじゃ締まらないのでSS Hoodに交換

            ついでにEmblemなども一新しました♪

            そうこうしてるうちにOrderしてた足回りの部品が到着。

            ひん曲がったSway Bar、左右形が違ってたDrum、錆が出てるLine。せっかくなんで全て一新します

            車の雰囲気に合わせてPlain DiscをChoice。

            StockのSuspension前提の設計なので

            このClearanceにはちょっとヒヤっとさせられましたが、無事装着♪

            足もLooksもカッチリ決まりました!

             

             

             

             

             

             

             


            Suspension+Wheel:1968 Chevelle

            0
              前回のCoilOver化から今回はRearにSway barを追加したいと思います。
              P9130031.JPG

              P4246372.JPG
              せっかくなんでArmもTubular化
              P4246374.JPG
              今回は細目をChoice。太けりゃその分副作用もあるので用途に合わせましょう。
              で、今回は足元も
              P4176283.JPG

              P4176288.JPG
              Rally+BFGからChange。TireはGripが好評のM/T。RimはEdgeが丸くないOriginal SeriesをChoice。
              P4176286.JPG
              さらにステキになりましたね☆

              Suspension:1968 Chevelle

              0
                 P9130031.JPG
                このHeight、どうもStockのSusをcutして落としてたみたいで、抜けかけたShockとの相乗効果で高速走行時の不安定さが課題でした。
                てことで
                PB260255.JPG

                PB260258.JPG
                前後Coilover化。Ownerさんの好みのHeightに上げてみました。
                01a4d7e7aa647ddcd96368f36c1705493e229b9bb3.jpg
                このStyleだと高いのも低いのもどちらもイケてますネ♪乗り心地のほうも、変わりようにすごく満足いただけました!

                今月二台目の

                0
                   68Chevelleの納車です。68人気急上昇中です。
                  P8220006.JPG
                  今回も一通り整備を
                  Diff前で終わってたMufflerをExtend
                  P8270078.JPG
                  これで室内の音のこもりも解消です♪
                  Steeringは
                  P8270080.JPG
                  雰囲気を考えて
                  こちらに変更。3連gaugeも取り外したいと思います。
                  で、回りが光るスゴイLightが付いていたので右の物と交換
                  P8270075.JPG
                  SteelBodyでGlassLens。cutも左上がりの日本仕様。安いPlastic製はcutも出ないし直ぐくすむのでNGですよ
                  P9010045.JPG
                  あと、結構な電流が流れる所にこれは危険ですね^^;
                  P9130034.JPG
                  配線も改善して、チリまくってたHIDも撤去してハロゲンに。もちろん明るくなりました☆
                  あとは細々partsの交換
                  P9050004.JPG
                  小さなとこですがLensが汚いとすごく目立ちます!

                  P9130031.JPG
                  完成しました。
                  いろいろしたいことが有るようですが、これからゆっくり楽しんで作っていきましょう♪つづく



                  | 1/1PAGES |

                  calendar

                  S M T W T F S
                    12345
                  6789101112
                  13141516171819
                  20212223242526
                  27282930   
                  << September 2020 >>

                  information

                  MSDSblogGIF.gif

                  福岡・佐賀、九州一円で古い国産・アメ車でお困りの方。
                  Original/StockからResto-modなマッスルカー、なんでもお任せください。

                  なお、MSD SPEEDのFacebookページにて、Blogでは書かないことや、在庫処分品などのお知らせなどもやってますんでこちらもご覧ください!
                  MSDSFB200.jpg

                  MSD SPEED MOTORS

                  株式会社 chi's
                  606-4 Sakainishi-machi Tosu-city SAGA 8410042
                  0942-48-6624
                  お問い合わせは
                  info@msdspeed.ccまで。

                  selected entries

                  categories

                  archives

                  recent comment

                  links

                  profile

                  search this site.

                  others

                  mobile

                  qrcode

                  powered

                  無料ブログ作成サービス JUGEM